確かな占術と知識、高い倫理観と道徳心、カウンセリングスキルを持つ占いカウンセラーで構成された団体です。

複数の占術と的確なカウンセリングにより、悩み迷える人々の助け舟となり、混迷した日本で多くの人の力になることを目的として設立されました。

入会資格ついて

占いカウンセラーとして認定証を授かることが入会の条件となります。占いカウンセラー養成学校シエラを受講、もしくは2日間の短期集中セミナーを受講することで占いカウンセラー協会の会員となることが可能です。

最低限4つ以上の占術を扱い、カウンセリングの勉強をしてカウンセラーとしても活動ができるレベルにてお客様に対して実践鑑定の経験を積むことで、徐々に占いカウンセラーとしてのランクが上がっていきます。

占いカウンセラー資格制度

占いカウンセラー協会の会員には☆(スター)制度がございます。お客様との鑑定経験を積むことで資格ランクが上昇いたします。占いカウンセラー協会では、占いカウンセラーとして【お客様を何名鑑定したのか?実践でどれだけ鍛えられているのか?】という事を重要視しております。

単に占い師歴が10年です、と言っても実際のプロとして鑑定数が少ないレベル感であったり、ブランクで占い師としての期間が飛んでいたりすると占い師歴に何も意味をなさないと考えています。

あくまでもプロ占いカウンセラーとしてのレベルをこのスター制度で可視化しております。

☆(スター)ランクによる資格制度

占いカウンセラー協会では、会員はすべてスター(☆)によりランク分けされています。

☆が5つが最高位となり、最初は皆さん☆1〜2から開始となります。☆(スター)ランクが上がるには、実践経験を通したキャリアを積む必要があり、ランクアップ試験が行われ、合格する必要があります。

☆☆☆☆☆:最高ランクのスターファイブレベル。講師として人を指導&育成もできる資格ランクの占いカウンセラー

☆☆☆☆:4スターランク。お客様への実践経験が豊富で講師としてサポートや補助も可能なレベルの占いカウンセラー

☆☆☆:3スターランク。お客様への実践経験が一定以上あり、様々なお客様に対して適切に対処できる占いカウンセラー

☆☆:2スターランク。認定証を得て占いカウンセラーとしてお客様に対して鑑定が適切に出来るレベルの占いカウンセラー

☆:1スターランク。占いカウンセラーとして認定証を授与されたビギナーレベル。

※☆スターランクはランクアップ試験に合格された場合のみ、資格ランクが上がります※